自分の下着でオナニーしていた息子の姿を目にして手伝ってあげようかと優しくオ●ンチンを握り締めて扱き射精させる堀内秋美お母さん


お母さんが初めての女になってあげる 堀内秋美
母親の下着でオナニーする息子の姿を目にして自ら手伝ってあげると息子のオ●ンチンを握り締めて優しく射精を促しながら息子の指に自分の指を絡めて扱き大量の精液を射精させる美人お母さん。


お母さんが初めての女になってあげる 堀内秋美
深夜夫と交わるお母さん。
「あの子に聞こえちゃう」
夫に責められ快感を口にするお母さん。
そんなお母さんの声を耳を押し付けて聞きいる息子。
そして次の日。
パンティの匂いを嗅ぎながらベットに寝てオナニーする息子。
そこへお母さんがご飯を持ってやってくる。
慌ててズボンをあげるが全部は隠し切れない。
部屋に入ってきたお母さん。
直感的に変な雰囲気を感じるお母さん。
「ごめん、ここへ置いとくからね」
持ってきた食べ物を机に置くお母さん。
「出てけよ」
恥ずかしい姿を見られたお母さんを追い出そうとする息子。
「ごめん」
そう言うと部屋から出て行こうとするお母さん。
しかしベットの傍らに落ちているものに気づく。
そして手を伸ばして拾うとそれは母親である自分の下着だった。
それを持って一旦は部屋を後にしようとするお母さん。
しかし思いとどまって息子へと近づいて肩に手をかける。
「手伝ってあげようか」
お母さんの思いもよらない言葉に戸惑う息子。
「オナニーしてたんでしょ」
優しく息子に問いかけるお母さん。
「いいよ、そんな」
「友達はみんな初体験済ましちゃってるんでしょ、お母さんは手伝ってあげることしかできないけど、それでショウちゃんの悩みが軽くなるんだったら、ね」
息子を想うあまり何とかして慰めようとするお母さん。
「いいってば」
断る息子の優しく身体を優しく撫で擦るお母さん。
「オナニーしてごらん、手伝ってあげるから、触ってごらん」
そう言って息子のパジャマを脱がせ始めるお母さん。
「お母さんや手伝ってあげるから、ね」
服を脱がせ終わると息子の隣に優しく添い寝するお母さん。
「擦ってごらん」
そしてオ●ンチンを握っている息子を手を握りオナニーを促す。
お母さんに促されるようにオ●ンチンを扱き始める息子。
「起き上がってみて」
ベットに寄りかかるように息子を起こすお母さん。
背後へと回るとオ●ンチンを握り締める息子の指に手を重ねるお母さん。
そして固くなり始めた息子のオ●ンチンを一緒に扱いていく。
「お母さんが擦ってあげる」
息子のオ●ンチンを直接握ると優しく扱き始めるお母さん。
乳首に刺激を与えながらオ●ンチンを優しく擦っていく。
お母さんがくれた優しい快感に顔が歪む息子。
再び息子を仰向けに寝かせるお母さん。
寄り添うように添寝しながら乳首を舐め息子の指に自分の指を絡める様にオ●ンチンを一緒に扱くお母さん。
「先っちょから何か出てるわね、恥ずかしがらなくていいのよ、興奮すると出るんだからね」
そう言うとオ●ンチンに唾液を垂らすお母さん。
更にヌルヌルになった息子のオ●ンチンを扱くお母さん。
息子は今にも射精しそうな顔をしている。
「出ちゃいそうだよ」
「出ちゃう、良いわよこのまま気持ちよくなって」
優しく息子の射精を促すお母さん。
快感に呻き声のような声を出す息子。
頷きながら射精を促し乳首に吸い付くお母さん。
息子の手の動きに合わせてオ●ンチンを一緒に扱くお母さん。
「あ~もうあ~、母さん出ちゃうよ」
息子がそう言った瞬間に、オ●ンチンの先端から大量の精子が噴出してくる。
激しく射精した精液は息子の顔近くまで飛んで行った。
最後の一滴まで射精するまでオ●ンチンから手を離さないお母さん。
「あ~たくさん出たわねこんなに」
息子が射精した精液を愛しそうに指でかき集めるお母さん。
「ショウちゃん、すっきりした」
「うん」
うなずく息子に優しい微笑みを浮かべて見つめるお母さん。

おすすめの動画を探してみる

母子相姦
母乳
爆乳
ヘンリー塚本