アクセスランキング 【艶堂しほり】実母・梨沙の存在が継母・しほりの肉体に火をつける激しく疼く愛欲を押さえられず二人の義息子と母子相姦 – 母子相姦無料動画

【艶堂しほり】実母・梨沙の存在が継母・しほりの肉体に火をつける激しく疼く愛欲を押さえられず二人の義息子と母子相姦

entry_img_324.jpg
 【艶堂しほり】実母・梨沙の存在が継母・しほりの肉体に火をつける激しく疼く愛欲を押さえられず二人の義息子と母子相姦


義母の艶堂しほりは、実母の梨沙の登場により自らの欲望に火がつく。
2人の義理の息子に、押さえきれなくなった性欲をぶつけていく。
後妻に入ったしほり、夫の良一には、貴英と篤史という二人の息子がいた。
血の繋がりが無くても、良き母として一所懸命努力しているしほりを受け入れてくれた。
篤史「僕はなにがあってもお母さんの味方だから。」
ある朝、篤史から言われた言葉の意味が分からないしほり。
台所では、見知らぬ女性が料理を作っていた。
それは、良一の前妻の梨沙だった。
梨沙が現れた事により、しほりが築いてきた幸せな生活が崩れていく。
梨沙は、しほりを無視するかのように勝手に家事をし、良一と肉体関係まで持つ始末。
肉体的にも不満が溜まっていたしほり、台所にあったキュウリを使ってオナニーしてしまう。
貴英に恥ずかしい姿を見られてしまったしほりは、慌てて貴英を追いかける。
「わたし、おかしくなってしまいそうなの!」
貴英を追いかけ、苦しい胸の内を伝えるしほり。
そして、貴英に激しく口づけする。
戸惑っていた貴英だが、しだいにしほりの求めに応じていく・・・。
疼く身体に欲望の抑えが利かなくなったしほり。
深夜、寝ている篤史の部屋へといくしほり。
「あたしを抱いて、寂しくしないで!」
しほりは篤史の手を取り、自分の股間に押付けていく。
「熱くて仕方ないの」
しほりの柔らかい股間の感触に触れ、篤史は欲望を押さえられなくなる。
しほりをベットに押し倒していく篤史。
篤史は、しほりを抱き締めキスを交わしていく・・・。